SDGsの取り組み

2015年に国連で採択された、持続可能な開発目標「SDGs(Sustainable Development Goals)」は、 誰一人取り残さない社会の実現を目指すために17の目標・169のターゲットを定め、 2030年までの達成を目指す世界規模の取り組みです。

当社はSDGsを「人々が地球で暮らし続けるための目標」と捉え、 強みであるお客様目線の保険サービスをベースとした事業活動を通じて、 国際社会が追求する社会課題の解決に貢献し、企業価値の向上と持続的な社会の実現に取り組みます。 SDGsロゴ

ユニバーサルインシュアランスが注力する取り組み

SDGsアイコン

  • 自動車の安全運転に関する情報提供や講習会を開催し、 交通事故による死傷者の低減に貢献します。
  • 中小企業の危機対策として、企業を取り巻くリスクを点検し、 保険でカバーできる対策の全体像を確認いただき、事業継続を支援します。
  • 経営支援として、ご契約者以外でも利用できる保険会社の無料 サービス(法律・税務やメンタルヘルスケアに関する相談など)を案内し、 企業活動をバックアップします。


外部との連携

株式会社ユニバーサルインシュアランスは、「名古屋市SDGs推進プラットフォーム」の会員に登録し、 SDGsに取り組むための相互連携を進めて参ります。
また、当社は「名古屋市SDGs推進保険代理店連合会」に所属しています。
この連合会は、名古屋市が東京海上日動火災保険株式会社および名古屋市信用保証協会と締結した 「SDGs推進プラットフォームにおける連携協力に関する覚書」に基づき、SDGsの普及啓発に取り組んでいます。

法人様が「名古屋市SDGs推進プラットフォーム」の会員になるメリット

  1. 名古屋市が運営する専用ウェブサイトに会員情報が掲載されるため、対外的なPRができます。
  2. 他の会員との交流・連携の機会につながります。
  3. 連携パートナーなどによるSDGs教育をはじめとした支援の機会や、市からの情報などが得られます。
※「名古屋市SDGs推進プラットフォーム」については、 専用ウェブサイト(https://sdgs-pf.city.nagoya.jp/)をご参照ください。
代理店連合会資料

トップページへ戻る